· 

前回の症例報告について。

前回の”症例報告”をちょっと掘り下げて解説します。

 

長くなったらまた次回に続くかもです(-_-;)

 

まずは

 

 

 

”なぜ姿勢も良くなって痛みも軽減されたのに継続通院が必要なのか”

 

 

 

 

これはズバリ

 

 

 

 

 

”ほっときゃまた悪い姿勢に戻るから”

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

シンプルで当たり前の様ですが、当たり前じゃないんです。

 

 

 

 

人間には、言葉が適切かは分かりませんが

 

 

 

『形状記憶』的な要素があります。

 

 

 

姿勢が悪い方が「私は姿勢が悪い」と頭では分かっていて

 

良い姿勢を心がけるのだけど、気が付けばまた悪い姿勢をとっている…

 

それはある意味、体が「そこが私のニュートラル」と認識してしまってるのです。

 

 

 

つまり

 

姿勢を変えるということは

 

 

 

「体のニュートラルを良い形に再認識させる」必要があります。

 

 

 

そんな変化は一回の施術では起こせません。

 

 

ちょっとずつ身体に覚えこませなければいけないのです。

 

 

なので継続的な通院、その都度の修正が必要なのです。

 

 

 

一回の施術で良くなりましたね!また辛くなったら来て下さい!

 

 

って言ってその方が次いらした時には完全に戻っているだろうし…

前回の施術効果はすでにゼロになっているだろうし…

 

何よりそれでは患者さんの悩みにゴールがありません。

 

 

 

私はそんなことはしたくありません。

 

 

 

なので継続的な通院をお勧めしますし、

 

症状の戻りが出にくくなるようなストレッチやエクササイズも指導させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

一緒にお身体の悩みを解決していきませんか(^^)?

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて…

 

 

 

 

 

”じゃあ姿勢が良くなればいいの?”

 

 

 

 

を書こうと思ったのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

次回にします(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

それではまた!